Airbnbでホストになる際に気を使いたいこと

Airbnbは旅行好きの人の間ではとても有名なサービスです。
海外などに旅行に行く際に現地の家を借りることが出来るため、低価格でしかも現地の人の話を直接聞くことが出来るので非常に人気が高まっています。
そんな中、日本でもAirbnbで宿の提供側であるホストになる方が急増しています。
ホストになる際、どんなことをすれば海外の方が気持ちよく部屋を利用してくれるか考えてみたいと思います。

Airbnbを利用する方というのは、やはり海外の文化に非常に興味が高い方が多いのではないでしょうか。
それならばやはり日本人としては日本の文化に多く触れて欲しいと思いますよね。
日本でしか手に入らないものや日本にしか売っていないものを見せてあげたり食べさせてあげることでとても喜んでもらえるように感じます。
安価で沢山購入できる駄菓子などは海外でもかなりの人気があります。
こういったものをプレゼントすると非常に喜ばれるのではないでしょうか。

Airbnbの魅力はやはり別の国の人同士の交流にあると思います。
その一番の魅力をやはり最大限楽しんでいただきたいと思いますよね。
しかし、日本では人気があるけど海外の人には不人気なものも少なからずあります。
こういうものを出してガッカリされないように注意したいですね。
食べ物であれば、梅干しや納豆は苦手な方も多いそうなので出すのは控えたほうが良いでしょう。
食事を用意する時はそんなに気を張らずに、普段食べている美味しいものを提供するのが良いと思います。

寝間着として浴衣があると喜ばれるかもしれませんね。
しかしこの辺は旅館でも同じことが出来るため無理に用意はしなくて良いかもしれません。
何よりも海外の人は大きい方が多いので、日本人のサイズでは小さすぎるかもしれないです。

Airbnbを利用する世界中のホストの方達が今日も沢山の旅行者を受け入れていることでしょう。
人の善意で成り立っているサービスですが、自分が宿の提供側になった際にも出来る限りの誠意は尽くしたいところですね。

SNSでもご購読できます。